矯正治療の流れ

初診

患者さんの一番気になっているところをお聞きした上で、お口の中をチェックさせていただきます。その後、患者さんと似たようなタイプの不正咬合の症例写真をみながら、矯正について、一般的な治療の方針についてお話しいたします。

相談料はかかりません。お気軽にご相談ください

精密検査

患者さんが、当医院で診療を希望されれば、精密検査を行いなす。資料として、X線写真、顔貌写真、口腔内写真、石膏模型、咬み合わせの記録など、患者さんの症例に応じて採得いたします。

資料内容により、36,750〜52,500円(税込み)  検査、診断、コンサルテーション費用  含む

コンサルテーション

前回採得した資料を用いて、詳細な診断治療計画、期間、金額、支払方法などについてお話しいたします。コンサルテーションの内容に同意されれば、治療開始となります。

装置装着

診断の結果、抜歯が必要の方は、最後の抜歯が終わってから大体一週間後に矯正装置を入れていきます。
抜歯の必要の無い方は、コンサルテーション後に、御希望のアポイントをいれてください。装置装着後、歯ブラシの仕方、矯正治療中の注意事項を確認していきます。

毎月の調整

動的治療中のチェアータイムは、裏側矯正では50分〜1時間前後、表側矯正では40分前後となります。
毎回、ワイヤーを外して専用の器具を用いてクリーニングをおこないます。
一回のチェアータイムの内訳は、クリーニング時間6割、調整時間4割が一般的です。(治療ステージによって、増減いたします)
動的治療中は、ブラケットの周りに汚れが残りやすいので、十分お時間をかけてクリーニングすることが必要です。

装置除去

歯並びが奇麗に整ったら、ブラケットをはずします。
資料採得(術前と同じ)保定装置の使用開始。

術後の観察

後戻り、成長について観察していきます。
観察期間として、ブラケットの付いていた期間の〜1.5倍が一般的です。

終了

おつかれさまでした。

矯正治療の流れ(詳細)へ

Copyright © ソフィア歯列矯正歯科医院 All Rights Reserved.