小児矯正

小児矯正治療では、骨格を矯正する1期治療と、歯並びを調整する2期治療に分けて治療する場合があります。お子さんの歯並びや、噛み合わせなどの状態に応じて治療計画を立てていきます。

まだ永久歯が生え揃わず、矯正治療を2回に分けて行う場合、下記二期にわけて進めます。

I期治療

このままの状態ですと、顎の大きさ、歯の大きさなどの不調和、また後続永久歯の生える隙間の確保が必要で、かつ、このまま放置してしまうと重篤な噛み合わせになってしまうと診断された場合(~小学生くらいまで)。

II期治療

I期治療後、経過観察し、歯並びの調整が必要になった場合は、永久歯にブラケットを装着し、緊密な噛み合わせを完成します(小学生高学年~中学生位)。歯牙の萌出状況により、I期治療だけで終了することもあります。

料金体系

<動的期間>

I期治療 400,000円~(税別)
II期治療 400,000円~(税別)
動的装置調整料 約4週間に1度、7,000円(税別)
※ワイヤー調整、歯ブラシ指導、メカニカルトゥースクリーニング他含む。

※ II期治療は、永久歯が生え揃った時から始まります。

保定期間調整料 1ヶ月~6ヶ月に1度(矯正装置をつけていた期間によります):5,000円(税別)
※メカニカルトゥースクリーニング含む。

※永久歯列のみのお子様の治療費は大人の場合と同じです。

治療症例のご紹介

事例1:術前

jirei_ch1-1

事例1:術後

jirei_ch1-2

事例2:術前

jirei_ch2-1

事例2:術後

jirei_ch2-2

事例3:術前

jirei_ch3-1

事例3:術後

jirei_ch3-2

事例4:術前

jirei_ch4-1

事例4:術後

jirei_ch4-2